キャッシング業者の選び方

銀行系キャッシングと銀行カードローンの違い - キャッシング業者の選び方

キャッシング業者の選び方 > 銀行系キャッシング

銀行系キャッシングと銀行カードローンの違い

所謂「メガバンク」と呼ばれているような大手銀行では、独自に個人向融資のキャッシングを提供しています。
これらを銀行カードローンと呼び、利用者も増加傾向にあります。
そして銀行カードローンとは別に最近増えてきたのは、「銀行系」と呼ばれるキャッシングです。では銀行カードローンと銀行系キャッシングとでは、具体的に何がどう違うのでしょうか。

「銀行系」と名前がついているので、銀行と深く関わりがあるのは容易に想像つくかと思います。
しかし銀行系キャッシングを提供しているのは消費者金融であり、銀行ではありません。
例えばCMでよく見かける銀行系のキャッシングを提供している消費者金融の場合、設立当初は会社独自でキャッシングを行っていました。
その後有名銀行グループの傘下に入り、銀行のバックアップのもとで営業しています。
もちろん他の銀行系キャッシングも細かい部分は変わりますが、銀行と太いつながりを持っています。

つまり銀行とのパイプを持っているからこそ、安心して利用出来るという大きなメリットがあります。
バックアップ体制も整っているので、初めて利用する方にも安心して頂けるかと思います。
また同系列銀行のATMも利用出来、上手く使いこなせればかなり便利です。
返済もしやすくなっているので、大きな負担を感じることなく資金調達が出来る筈です。

ただし「銀行系」といえども、消費者金融であることに変わりはありません。
金利も他の消費者金融とほぼ変わらず高くなっており、利用する際には注意が必要です。
ご自身の財布とよく相談した上で、冷静に判断するようにして下さい。

top